市民活動ブログ - 最新エントリー

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 

ここに発表の作品は、班順(D班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「夢-S」 取手市  堀北 忠正

「夜明け」 山中湖村 パノラマ台 倉田 憲夫

「木漏れ日の山百合」 行方市 西蓮寺 後藤 和男

「可憐な花」 守谷市 立沢  髙橋 英雄

「この指止まれ」 柏市 あけぼの山公園  佐是 訓子

「湖畔の秋景」 志賀高原 木戸池 山本 修史

   ここは、茨城県稲敷市の金江津地区、利根川河川敷の牧場風景です。フォトクラブ写遊の、水口忠男、澤崎房子の2名が約5年間撮影し『ミルクの里』として発表されたものです。
 刻々と多様な色に染まる雄大な利根川と、大きな体でのんびり動く牛たちの、こころ温まるそれでいて目が覚めるような光景・・・農業県・茨城ならではの伝統風景です。
 私たち「フォトクラブ写遊」では、県内の名所や珍しい場面
などを写真で紹介し、微力ながら茨城県の魅力を伝える活動を
始めました。時折ご覧頂ければ幸いでございます。 
                           フォトクラブ写遊

                                                      会長 小松洋一 

1.朝が来た

2.日の出のころ

3.散策

4.お昼寝

5.いつもの仲間たち

6.夏空

7.移動

8.きれいだねー

9.最高の避暑地

10.朝焼け

11.お夕食中

12立秋

13.家路

14.子育て

15.おいしいー

16.冬支度

17.雪日

18.サンセット大利根

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

台風に秋雨前線。地震、停電。。お天気、災害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

 

9月、ひょうたんクラブでは、商工まつりに参加しました。その様子です。

 

また、畑では、瓢箪永宝の収穫を行いました。その様子です。

みなさん収穫の喜びに、いいお顔です(*'ω'*)

10月に入り、最近の流行はひょうたんハロウィン人形。

自然素材の手触りは、やはり癒しがあります。瓢箪独特の曲線を、ぜひみなさま手に取って感じてみてくださいね。

「第17回花ごよみ写真展」は、9月18日を持ちまして、7日間の展示会を終了致しました。期間中、大勢の皆様方のご来場を頂きました事、会員一同心から御礼申し上げます。今後とも、写真を通じて皆様方と、お付き合いさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(C班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

 

「相馬の勇姿」 南相馬市 岡本 恭二

「夜空の共演」 常総市    久保 隆之   

浜下」 相馬市 松川浦 崎田 春江

 

「ひまわりの上で」 柏市 あけぼの山農業公園  藤井 史夫

「笑顔の阿波踊り」 越谷市  横内 陽子 

「踊りが・・・」 越谷市 山本 靖恵

伝統繋いで」 柏市  中川 静枝

   第3回フォトクラブ四季写真展

 会期 9月6日(木)〜 11日(火)

    初日 13時〜 最終日13時迄

    入場無料

 会場 守谷市民交流プラザ 市民ギャラリ-

    tel 0297-45-2278

 主催 フォトクラブ四季

 後援 市教育委員会

                        「初夏を彩る」撮影 浅野 好美

 

 

    皆様のご来場お待ちしています

フォトクラブ写遊では「第17花ごよみ写真展」を、下記の日程で開催致します。
花ごよみ写真展」も、恒例行事としてすっかり定着し、多くのファンの皆様に愛されるようになりました。今回は、講師の先生を含め、34名68点の作品を展示致します。お花や写真好きの皆様のご来場を、会員一同心からお待ち申し上げております。

○主 催:フォトクラブ写遊(北守谷公民館を拠点に活動)

○後 援:守谷市教育委員会

○会 期:2018年9月12日(水)~18日(火)

     9時30分~17時30分

○会 場:守谷市市民交流プラザ(入場無料)

○講 師:写真家 田村民雄

○連絡先:会長小松洋一(℡ 0297-48-2519)

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今年は毎日が猛暑!酷暑!世界的にも異常気象がおこっているのではないでしょうか。

お天気が変われば人間も変わっていくのでしょうか???熱中症に気を付けて、ひょうたんクラブも畑での作業を行っています。

畑の様子です。

 

 

 

 

 

また、4年間続けたこの場所での活動は、土地所有者の都合により、今年の収穫をもって残念ながら最後となる予定です。

看板を片づけながら、今までの思い出話などにも、花を咲かせました。ひょうたんを通じて、新しく人と人との輪が出来たこと、つながりが出来たこと、この場所、出会いに、畑に、感謝します。

そして来月9月は、守谷商工祭りでの出店も決まりました!(^^♪

会員一同盛り上がって準備しています。みなさまお誘いあわせの上、会員達の作品を見に来て頂けたらと思います!よろしくお願いします!

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「入魂的中」 下妻市 大宝八幡宮 今泉 秀雄

「合歓の詩」 下妻市 砂沼公園 桑原 和喜

「清楚」かすみがうら市  勝又 宏明

 

「ハナビ」長野県 湯の丸高原  横島 節

「光満つ」下妻市 ふれあい公園 熊野 茂男

「芽吹き」 福島県 五色沼 金澤 隆

「大迫力のスターマイン」 境町 利根川 山上 徹

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

早くも梅雨明けしたそうです。お天気のご機嫌が年々読みづらくなっており、ひょうたんの栽培もなかなか一筋縄ではいかぬ様子、会員達はそれぞれに、植物たちと必死に会話をしております。

先月告知しました、いこいの郷常総フェスタに、守谷ひょうたんクラブも参加させて頂きました。

その様子です。

 彼女たちは、メケアロハ、というフラダンスチーム。守谷産の瓢箪、イプヘケオレを持って、みなさんで踊ってくださいました!とっても素敵でした(^^♪

 

 

 こちらも守谷産の瓢箪、イプヘケ、イプヘケオレを使っての演技。

 

 

 ひょうたんクラブの会長も加わり、いろんな音色を聞かせてくれました。

 正午に近づくにつれ、やっとお日様が顔を出し。。。。

 地域の方々が集まり、交流を深め、いこいの郷の施設を知る、よい機会となりました。

様々なステージにバザー、食べ物の屋台、新鮮な産直野菜の販売、施設紹介に豪華景品がもらえる楽しい抽選会、などなど盛りだくさんのフェスタでしたが、朝のお天気のせいか人通りは今ひとつで、もったいなかったです!!次回はもっともっと、みなさんお誘いあわせの上、いこいの郷を楽しんでもらえたら、また守谷の魅力の一つ☆に、なることでしょう!

ありがとうございました。