市民活動ブログ - 手作りひょうたん楽器展 2月いっぱい開催中!

手作りひょうたん楽器展 2月いっぱい開催中!

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2020/2/5 17:17

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです。

2月になりましたが、まるで春のような暖かな日が多く、気候の変化を年々感じるようになりました。

今年は茨城に雪は降らないのでしょうかね(*'ω'*)。。。

さて、今年もtx守谷駅の近くにある、東部ガスさんのショールームにて、ひょうたん作品の展示をさせて頂いてます。今回は初の試み、珍しい瓢箪楽器を集めてみました!

この一番右の、長さ1メートルを超す大きな瓢箪は、幸彩(こうさい)と呼ばれる品種のもので、茨城筑波で開発されたものです。書いてある言葉は、”游山翫水”(ユウザンガンスイ)禅の言葉だそうで、翫は”玩”とも書かれ、満足するまでとことん遊ぶ、という意味、山や川で美しい自然や景色を見て、水を玩び、楽しむ事を表すそうです。

左隣は太陽をイメージして描かれた絵、金色は何重にも塗料を重ねてあります。

 

 

他にも茨城の畑で採れた瓢箪で、ハワイやアフリカに伝わる楽器を制作しました。実際に触って試奏できるものも、いくつかありますので、ぜひお立ち寄りください。アットホームで親切!笑顔がステキな、安心できる東部ガスのスタッフさんもいます(*'ω'*)

2月22日(土曜)の11時からは、水琴窟のようなサウンドが響く、巨大レインスティックの生音も披露いたします。ぜひみなさん遊びに来てくださいね。

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://moriya-cac.org/modules/d3blog/tb.php/244