• カテゴリ 登録団体 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - 登録団体ブログ

演奏会&瓢箪ひな飾り

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2020/2/27 8:01

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです。

季節の変わり目、春に向けて大きく変化する前段階でもありますこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

前回のブログでお知らせしました通り、22日に東部ガス守谷ショールームで、手作りひょうたん楽器の音出しがありました。沖縄三線の方もゲストで演奏して頂き、アコースティックな音空間のひとときでした。

 お越しいただきました方々、ありがとうございました。

それから、この新型ウイルス騒動のなか、ブログでお知らせするのはどうかと悩みましたが、、現在、守谷市野木崎にあります大野公民館で、お雛様の展示が行われています。

福祉施設での開催予定でしたが、感染拡大被害を防ぐため中止されまして、かわりに大野公民館で3月3日までの展示です。見事なお雛様がたくさんです、一部を写真でご覧ください。

また開催中は、お越しいただいた全員にマスクをお配りして、入り口では手指のアルコール消毒を、必ずしてもらうようになっています事、お知らせしておきます。

 

 

 

 

これから大事なイベントが控えている方も、たくさんおられるかと思います。

安全と健康を一番に、みなさま健やかでありますよう、どうぞお元気でお過ごしください。

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです。

2月になりましたが、まるで春のような暖かな日が多く、気候の変化を年々感じるようになりました。

今年は茨城に雪は降らないのでしょうかね(*'ω'*)。。。

さて、今年もtx守谷駅の近くにある、東部ガスさんのショールームにて、ひょうたん作品の展示をさせて頂いてます。今回は初の試み、珍しい瓢箪楽器を集めてみました!

この一番右の、長さ1メートルを超す大きな瓢箪は、幸彩(こうさい)と呼ばれる品種のもので、茨城筑波で開発されたものです。書いてある言葉は、”游山翫水”(ユウザンガンスイ)禅の言葉だそうで、翫は”玩”とも書かれ、満足するまでとことん遊ぶ、という意味、山や川で美しい自然や景色を見て、水を玩び、楽しむ事を表すそうです。

左隣は太陽をイメージして描かれた絵、金色は何重にも塗料を重ねてあります。

 

 

他にも茨城の畑で採れた瓢箪で、ハワイやアフリカに伝わる楽器を制作しました。実際に触って試奏できるものも、いくつかありますので、ぜひお立ち寄りください。アットホームで親切!笑顔がステキな、安心できる東部ガスのスタッフさんもいます(*'ω'*)

2月22日(土曜)の11時からは、水琴窟のようなサウンドが響く、巨大レインスティックの生音も披露いたします。ぜひみなさん遊びに来てくださいね。

 

 

 茨城から空の安全を衛る

茨城県小美玉市百里に「航空自衛隊百里基地」があります。首都圏防空の要をにない、災害発生時には、人命救助や物資輸送にいち早く飛び出して行くのもここ百里基地からなのです。東京オリンピックが開催される今年は、特に緊張の一年になる事でしょう。そんな百里基地では、昨年12月に航空祭が開催されました。人気のブルーインパルスや退役予定のF4ファントム最後の飛行を見るため、大勢の航空ファンが集まりました。そんな航空祭の様子を取材しました。

 

 

1.航空祭の朝 後藤 和男

 

2.入念に点検  石橋 憲雄

 

3.チョット行ってきます 畠山 信義

 

4.スクランブル訓練 畠山 信義

 

5.オイラの目印「筑波山」前に無事着地  石橋 憲雄

 

6.ブルーインパルス上昇飛行  倉田 憲夫

 

7.ブルーインパルス直滑降  倉田 憲夫

 

8.ブルーインパルス地上反転 倉田 憲夫

 

9.一機撃ち・危険でショ­ー 畠山 信義

 

10.救援訓練  後藤 和男

 

11.大空に咲く 石橋 憲雄

 

12.空の男の優しい笑顔 畠山 信義

 

13.「茨城県」の人気者  畠山 信義

 

14.名残り惜しむ空の友  後藤    和男

 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在32名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「つくばの朝焼け」 下妻市  勝又宏明

「錦秋のお寺」 松戸市 東漸寺 熊野 茂男

「ロウバイの止り木」 柏市 大堀川 山上 徹

「やはり女の子」 野田市 清水公園  山本 靖恵

「浮き玉」 柏市 中川 静枝

「川岸の朝」守谷市 高野 岡本 恭二

「第18回花ごよみ写真展」は、昨年12月11日を持ちまして、7日間の展示会を終了致しました。期間中、大勢の皆様方のご来場を頂きまして、会員一同心より御礼申し上げます。ありがとうございました。今回は、写真家・吉住志穂先生による、花の写真のトークショーや特別展示もあり、好評を頂きました。今後とも、写真を通じて皆様方と、お付き合いさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。 

特別講師展示 写真家 吉住 志穂さん

 春色を纏う  

秋麗の影絵  

 

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(A班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。 

「厳粛な杉並木」 長野市 戸隠神社 高橋 澄江

「渓谷の秋」 高萩市 花貫渓谷 高橋 澄江

「ISS通過」 日光市 小田代ヶ原  郷原 弘一

「帰ってきた新ファミリー」 坂東市 菅生沼 郷原 弘一

「台風一過」 大洗町 大洗海岸 畠山 信義

「誘惑の羽衣」 北茨城市 花園神社  畠山 信義

「尊 厳」 守谷市 長龍寺 今泉秀雄

「ハナミズキ」 守谷市 久保ヶ丘 今泉秀雄

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです。

あっという間に師走12月、、霜が降りて寒い日もあれば、あたたかなお天道様がうれしい日も。

畑の片づけ、土をひっくり返すにはいい季節です。

前回のブログで載せました、茨城での国体マスコット、イバラッキー君を瓢箪で制作し、歓迎の意を込めて展示を行ったことに、クラブ会長が、守谷市の市長さんから表彰状を頂いたようです。

 

 

これから畑仕事はしばらく休眠、冬の間はヒョウタン作品の制作に取り組む会員さんも多く、各々の活動をしています。

みなさま、よいお年をお迎えください。

来年も健やかにヒョウタンが育ちますように!!

 

 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(F班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

夕焼け」 取手市  澤﨑 房子

「おいていかないで」 神栖市  澤﨑 房子

「私が主役」 柏市 あけぼの山公園 石橋 憲雄

「雨後の秋色」 長野市 戸隠 石橋 憲雄

「愛のトンネル」 横須賀市 髙橋 英雄

「眠りの刻」 常総市 福岡堰  髙橋 英雄

「アサザ咲く楽園」守谷市 守谷沼 山本 修史

「濡れ落ち葉の参道」長野市 戸隠神社 山本 修史

「夕さり」つくばみらい市 小貝川 森 利彦

「小貝川夕景」取手市 岡堰 森 利彦

「一滴」柏市 中川 静枝

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在29名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(E班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

「ひと時」 栃木県 那須町 水口 忠男

「初秋の候」 栃木県  那須町 簑沢 水口 忠男

「真剣に」 守谷市  武谷 祥右

「帰り道」 石岡市  武谷 祥右

「荘厳」 長野県 北アルプス 水晶岳  金澤 隆

「至福の時」 長野県 北アルプス 水晶岳  金澤 隆

「夜祭の賑わい」 守谷市 八坂神社 後藤 和男

「小さな宇宙」 下妻市 大宝八幡宮  後藤 和男

 

「鬼怒の華」 常総市 鬼怒川 古賀 雄一

 筑波山麓花盛り

 関東平野にポツンと横たわる筑波山は、日本100名山、”がまの油” の口上で知られる茨城県のシンボルです。
その北西に広がる下妻市、筑西市など一帯には、陽が昇る筑波の山々を背景にさまざまな贅沢な景色が毎日存在します。
特に、一級河川「小貝川」の畔り下妻市の「小貝川ふれあい公園」は、筑波山頂からの日の出とポピーの最盛期が重なる5月下旬の光景が見事で、多い朝は300人もの

カメラマンが全国からやって来るスポットです。
 
 

1.朝霧幻想  熊野 茂男

 

2.ダイヤモンド筑波  山上 徹

 

3.朝日を浴びて  畠山 信義

 

4.小貝川を挟んで  後藤 和男

 

5.光射す朝  倉田 憲夫

 6.麦秋の朝  後藤 和男

 

 

7.揺れる秋桜  倉田 憲夫