• カテゴリ 登録団体 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - 登録団体ブログ

   第3回フォトクラブ四季写真展

 会期 9月6日(木)〜 11日(火)

    初日 13時〜 最終日13時迄

    入場無料

 会場 守谷市民交流プラザ 市民ギャラリ-

    tel 0297-45-2278

 主催 フォトクラブ四季

 後援 市教育委員会

                        「初夏を彩る」撮影 浅野 好美

 

 

    皆様のご来場お待ちしています

フォトクラブ写遊では「第17花ごよみ写真展」を、下記の日程で開催致します。
花ごよみ写真展」も、恒例行事としてすっかり定着し、多くのファンの皆様に愛されるようになりました。今回は、講師の先生を含め、34名68点の作品を展示致します。お花や写真好きの皆様のご来場を、会員一同心からお待ち申し上げております。

○主 催:フォトクラブ写遊(北守谷公民館を拠点に活動)

○後 援:守谷市教育委員会

○会 期:2018年9月12日(水)~18日(火)

     9時30分~17時30分

○会 場:守谷市市民交流プラザ(入場無料)

○講 師:写真家 田村民雄

○連絡先:会長小松洋一(℡ 0297-48-2519)

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今年は毎日が猛暑!酷暑!世界的にも異常気象がおこっているのではないでしょうか。

お天気が変われば人間も変わっていくのでしょうか???熱中症に気を付けて、ひょうたんクラブも畑での作業を行っています。

畑の様子です。

 

 

 

 

 

また、4年間続けたこの場所での活動は、土地所有者の都合により、今年の収穫をもって残念ながら最後となる予定です。

看板を片づけながら、今までの思い出話などにも、花を咲かせました。ひょうたんを通じて、新しく人と人との輪が出来たこと、つながりが出来たこと、この場所、出会いに、畑に、感謝します。

そして来月9月は、守谷商工祭りでの出店も決まりました!(^^♪

会員一同盛り上がって準備しています。みなさまお誘いあわせの上、会員達の作品を見に来て頂けたらと思います!よろしくお願いします!

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「入魂的中」 下妻市 大宝八幡宮 今泉 秀雄

「合歓の詩」 下妻市 砂沼公園 桑原 和喜

「清楚」かすみがうら市  勝又 宏明

 

「ハナビ」長野県 湯の丸高原  横島 節

「光満つ」下妻市 ふれあい公園 熊野 茂男

「芽吹き」 福島県 五色沼 金澤 隆

「大迫力のスターマイン」 境町 利根川 山上 徹

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

早くも梅雨明けしたそうです。お天気のご機嫌が年々読みづらくなっており、ひょうたんの栽培もなかなか一筋縄ではいかぬ様子、会員達はそれぞれに、植物たちと必死に会話をしております。

先月告知しました、いこいの郷常総フェスタに、守谷ひょうたんクラブも参加させて頂きました。

その様子です。

 彼女たちは、メケアロハ、というフラダンスチーム。守谷産の瓢箪、イプヘケオレを持って、みなさんで踊ってくださいました!とっても素敵でした(^^♪

 

 

 こちらも守谷産の瓢箪、イプヘケ、イプヘケオレを使っての演技。

 

 

 ひょうたんクラブの会長も加わり、いろんな音色を聞かせてくれました。

 正午に近づくにつれ、やっとお日様が顔を出し。。。。

 地域の方々が集まり、交流を深め、いこいの郷の施設を知る、よい機会となりました。

様々なステージにバザー、食べ物の屋台、新鮮な産直野菜の販売、施設紹介に豪華景品がもらえる楽しい抽選会、などなど盛りだくさんのフェスタでしたが、朝のお天気のせいか人通りは今ひとつで、もったいなかったです!!次回はもっともっと、みなさんお誘いあわせの上、いこいの郷を楽しんでもらえたら、また守谷の魅力の一つ☆に、なることでしょう!

ありがとうございました。

 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(A班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「雨上がり」 守谷市 四季の里公園  高橋 澄江

「小岩井の春」 岩手県 小岩井農場 後藤 和男

「渓流の花園」 日光市 龍頭の滝  郷原 弘一

「霊 峰」 福島県 滝沢渓谷  畠山 信義

「柔らかな光に」 下妻市 小貝川ふれあい公園  中條 弘

「雪の白川郷」 岐阜県 白川郷  神原洋子

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

6月、入梅となり、カラリと晴れの日がもっと欲しいな、雨の日はひょうたんの受粉もうまくいかないことが多いし。。。なんて思うのですが、植物たちはこれから大暑を迎える前に、一雨一雨ごとに大地に根を張り、見えない部分で地下部の成長を活発にしています。

また、虫たちも増えてきましたので、病害虫対策は欠かせません。ひょうたんクラブでは、炭疽病を防ぐために殺菌剤のダコニールを茎に塗りました。その他にもウリキンウワバなど、果実の表面をかじってしまう虫を、丹念に葉の裏を観察し、見つけ次第とっています。

これから青々と繁る葉っぱと、成長する果実、、見守っていきたいと思います。

そして、今回は、フェスタのお知らせをします。

6月24日(日) 守谷市大木の ”いこいの郷” にて、フリーマーケットやバザー、福祉についての相談コーナー、施設利用券が当たる抽選会など楽しいイベントがあります。守谷ひょうたんクラブも出店予定です。また、入り口横のスペースにてステージを、雨天時は館内にて、ジャズやハーモニカの演奏なども予定されています。

そしてそして、午前10時より、フラダンスチームの発表があります。”ひょうたんを持って”のフラを踊ってくださるようです!(^^♪ 他ではなかなかお目にかかれませんよ~w

ぜひお時間ありましたら、お越しくださいね。フェスタは10時~14時までです。

ちなみに、いこいの郷には館内に美味しいオムライスが定評のレストラン、”ら・て~る”さんが入っています。オムライスだけではなく定食もおススメです!店内には珍しい品種、形の瓢箪ランプが飾ってありますので、そちらもよろしくお願いします。(^^♪ 

 

 

 

 

 

 

5月~6月、畑の様子

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2018/6/5 21:33

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

5月後半、ひょうたんの勢いが増してきました。

棚上まで上がってからは、一日15センチから20センチは親蔓が伸びます。

その親蔓の脇から出てくる子蔓や孫蔓を、毎日管理してやらなければなりません。正しい整枝をしてやることで、美しいヒョウタンが育つのだ、と言われています。私はまだまだ初心者ですので、見学がやっとのことですが、どうも瓢箪育成名人たちは、どこにどう枝が伸び、実はどのあたりにできるのか、かなり先見の明があるようです、、、そして達人になりますと、ひょうたんと会話ができるようです。どこへ行きたいのか、どうなりたいのか、導きながら、育成をしている、病気を防ぐために、的確な管理を行う、熟練会員の姿には、いつも脱帽させられます。

出来るだけの人の手をかけて世話をして、また天気、時間、様々なことが折り重なり、やっと育つ、本当に貴重なおもしろい植物です。

 

 

 三日も経てば、急成長を見せるひょうたんですが、また畑の様子をアップします。

Best Regards.

 

 

 

 「第10回ふれあい写真展」は、5月21日を持ちまして、7日間の展示会を終了致致しました。期間中、大勢の皆様方のご来場を頂きました事、会員一同心から御礼申し上げます。ありがとうございました。9月12~18日には、恒例の「花ごよみ写真展」の開催を予定しております。皆様方を美しい花の世界にお誘い致しますので、ご来場お待ち申し上げております。

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今回は会員のひょうたん作品の紹介です。

5月、守谷市の特別養護老人ホーム”峰林荘”さんにて、こんな作品を展示しています。

 

鳥も鯉も、ひょうたんで出来ています。

 色鮮やかな鯉は、近くで見ると今にも泳ぎだしそうでした。

 

それから先月に、”いこいの郷”でのひょうたん記事をアップしましたが、その追記です。

なんとなんとなんと、、、ひょうたんで作った、いこいの郷キャラクター”ゆたろう君”を、今を輝くあの、横綱白鵬が手に取りサインした!という事件があったようです(=゚ω゚)

写真ではなかなかわかりづらいのですが。。いこいの郷さんにケースに入れられ飾ってありますので、みなさん機会ありましたらぜひ見てみてくださいね。