• カテゴリ 登録団体 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - 登録団体ブログ

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです!

 

暖かな日差しを浴びて、久々に皆が集まりました。

今日は、会長によるヒョウタンへの螺鈿張り講習会、細工を学びました。

本漆(ほんうるし)で手がかぶれた経験もあるS会長、私たちには無理と、わざわざ螺鈿(らでん)シートを用意してくださり、漆ではなくカシューという塗料で装飾する手法を教えてくださいました!

螺鈿には、貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を使います。

螺(ら)は貝、鈿(でん)はちりばめることを意味するそうです。

奈良時代に唐から輸入され、琵琶などの楽器の装飾に使用されました。平安時代には漆と共に蒔絵に施されたり、鎌倉時代には鞍の装飾としても人気があったとか。。。高度な技法を必要とする螺鈿細工、素人の会員達が一体どこまでできるのか!?

まずは材料費。。。。けっこうかかります( ;∀;)道具も色々必要、ヒエー。

しかしながら、黒光りする表面に施される虹色のヒカリ、とってもとっても美しい!(*'ω'*)のです。私は何年も前から憧れていました、頑張りたいと思います!

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 
ここに発表の作品は、班順(C班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「神木の装い」守谷市 野木崎 岡本 恭二

「春のコラボ」 静岡県 南伊豆町 久保 隆之

  

赤い太陽」 西伊豆町 太田子海岸 崎田 春江

 

「群 翔」 板東市 菅生沼 石橋 憲雄

「マジックアワー」市川市 里見公園  藤井 史夫

「有終の美」 静岡県 南伊豆町  横内 陽子

 

「あおさの浜に」 西伊豆町 太田子海岸  山本 靖恵

「捕 獲」 柏市 大堀川  中川 静枝

 こんにちは守谷ひょうたんクラブです。

先日のスーパームーン、月光、寒い時期の空気の中、美しかったですね。

冬の間溜まってしまった不要な気も、浄化してくれそうな美しさでした。これから一雨ごとに暖かくなる、春へ向けてのパワーを感じる今日この頃です。

畑仕事が落ち着いているこの2月、守谷ひょうたんクラブはただいまtx守谷駅近くの、東部ガスショールームにて、ヒョウタンランプ展開催しています。2月もあとわずか、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

東部ガスさんにはこの他にも会員の力作が展示してあります。瓢箪は品種により形も大きさも様々、生で近くからですと、また全然違って見えますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

 

こちらは、常総いこいの郷、レストラン、ら・て~るさんです。守谷の美味しいオムライスやカキフライを食べながら、こんなところにもランプが!お雛様が!と、瓢箪作品を楽しんでいただければと思います。

 

 

 

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在35名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「毅 然」 大洗町 今泉 秀雄

「光 輝」 所沢市 西武園遊園地 勝又 宏明

 

「龍頭の滝」日光市 龍頭の滝  横島 節

「黎 明」栃木市 渡良瀬遊水地 熊野 茂男

「ミクロの世界」 長野県 白駒池 金澤 隆

「水中バトル」 流山市 大堀川 山上 徹 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在34名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 

ここに発表の作品は、班順(A班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「モミジ」 新座市 平林寺  高橋 澄江

「川霧照らされ」 茂木町 那珂川  郷原 弘一

「サンタのお宿」 所沢市 西武園  畠山 信義

「もみじ」 新座市 平林寺 神原洋子

 

「紅葉」 北茨城市 花園渓谷 吉田敏雄

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

冬も盛りの’大雪’を過ぎ、巷はクリスマスムード、年末年始までもあとわずか、茨城も早朝には霜柱が立ったりと、朝晩は冷え込んできました。なにかと忙しくなる師走ですが無理をせず、あたたかくして元気に過ごしたいものです。

冬の冷たい空気のおかげで富士山がくっきりと見えた本日、守谷ひょうたんクラブは、市役所にて市の広報紙の取材を受けてきました。今時期は収穫も終わり、クラブの活動は静かに見えますが、天地返しをしたり、来年の畑の土づくりに励んでいます。また、各自作品作りも着々と、来年は瓢箪ランプショーの予定もありますので、その準備をしています。

そんな中小耳に挟んだのですが、ひょうたんに刃物で彫りを入れる場合には、収穫処理をして間もない、若い素瓢の方が柔らかく、行いやすいのだそうです。年数が経つと木化(もっか)が起こり、組織は強化され硬くなるようです。

ひょうたんクラブ会長の作品には、瓢箪に見事な透かし彫りを施し、守谷市のシンボルである松の木と山百合の花、小綬鶏が描かれ、ランプとなりました。

 

 現在、守谷市役所一階ロビー中央、期間限定にて展示してありますので、お近くの方はぜひ一度ご覧ください。

お知らせ

クリスマスイベント  もりやクリスマスファンタジー2018

12月23日(日):雨天の場合24日(月・祝)

16:00~  模擬店、コンサートなど、tx守谷駅西口駅前広場にて、16:30~は、ランタンにて地上絵を描きます。今年も、ひょうたんランタンも並びますので、みんなで点灯に参加したり、楽しいイベントにしましょう!

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在34名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 

ここに発表の作品は、班順(E班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「なかよし」 取手市  澤崎 房子

    

「どうどう」 南相馬市  武谷 祥右

「晩秋の笑顔」 日光市  水口 忠男

 

「田園の秋」 下妻市  重松 幸枝

「花盛り」 柏市 あけぼの山公園  古賀 雄一

2018年11月友の会行事

カテゴリ : 
登録団体 » もりや市民大学友の会
執筆 : 
jimachian 2018/11/20 17:58

 もりや市民大学友の会

 

平成26年3月に設立した「もりや市民大学友の会」。

 

もりや市民大学を通じて知り合った同窓生がネットワークを作る事を目的とし「現役受講生」「修了生」のみならず「サポーター」「運営委員」「講師」の含め広く開かれた会を目指しています。

 

 

 

今回は友の会11月行事「笠間周遊旅」の報告です。

 

守谷駅西口、チョット寒い朝、集合時間の30分前には参加者20名全員集合です。

 

(皆さん朝は強いですね。)

 

笠間へは常盤高速で1時間で到着、県立陶芸美術館→陶芸の丘→日動美術館→笠間稲荷→笹目久兵衛商店(酒蔵見学)→焼きもの通りにての買い物を経て5時30分守谷に戻って来ました。

 

参加者からは多くの美術品を見られて目の保養になった、仲間との懇親を深めえる事が出来良かった、との声を多く聞きました。

 

場所は近くでも「非日常空間に置く事によるリフレッシュ」が旅の最大の魅力多いに堪能しました。


 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在33名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。 

ここに発表の作品は、班順(D班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「夢-S」 取手市  堀北 忠正

「夜明け」 山中湖村 パノラマ台 倉田 憲夫

「木漏れ日の山百合」 行方市 西蓮寺 後藤 和男

「可憐な花」 守谷市 立沢  髙橋 英雄

「この指止まれ」 柏市 あけぼの山公園  佐是 訓子

「湖畔の秋景」 志賀高原 木戸池 山本 修史

   ここは、茨城県稲敷市の金江津地区、利根川河川敷の牧場風景です。フォトクラブ写遊の、水口忠男、澤崎房子の2名が約5年間撮影し『ミルクの里』として発表されたものです。
 刻々と多様な色に染まる雄大な利根川と、大きな体でのんびり動く牛たちの、こころ温まるそれでいて目が覚めるような光景・・・農業県・茨城ならではの伝統風景です。
 私たち「フォトクラブ写遊」では、県内の名所や珍しい場面
などを写真で紹介し、微力ながら茨城県の魅力を伝える活動を
始めました。時折ご覧頂ければ幸いでございます。 
                           フォトクラブ写遊

                                                      会長 小松洋一 

1.朝が来た

2.日の出のころ

3.散策

4.お昼寝

5.いつもの仲間たち

6.夏空

7.移動

8.きれいだねー

9.最高の避暑地

10.朝焼け

11.お夕食中

12立秋

13.家路

14.子育て

15.おいしいー

16.冬支度

17.雪日

18.サンセット大利根