• カテゴリ フォトクラブ写遊 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - フォトクラブ写遊ブログ

 「守谷の常磐高速道」
茨城県南西部、利根川を挟んで千葉県柏市に接する守谷市、そのほぼど真ん中を南北に「常磐高速自動車道」が貫いています。市の北端に「谷和原IC」南端に「守谷SA」が有り、その間は全部道路が半地下構造のため我が町の景色をほとんど見て頂けないのが残念です。
 守谷サービスエリアは、東京方面から来て初、東京方面に向かっては最後の大型エリアなので、利用者も多いところです。またこのサービスエリアは、首都直下地震などの災害時には、自衛隊や消防、医療機関など緊急出動機関の前線基地となる、全国初の多目的施設です。

桜咲く守谷の常磐高速道 倉田憲夫

北に関東の霊峰筑波山を仰ぐ 畠山信義

南に千葉県柏市のビル群を望む 畠山信義

眠らない街、後方はつくばエクスプレス 石橋憲雄

美味しい食事がいっぱい 畠山信義

行列のお土産屋さん 畠山信義

都心に向かう上りサービスエリア 畠山信義

休憩を済ませ帰路に向かう 石橋憲雄

交通安全を願う 倉田憲夫

 

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在35名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。 

「虹の橋」 東京 お台場 今泉 秀雄

「静寂」柏市 あけぼの山公園 勝又 宏明

 

「クリスマスファンタジー」守谷市 駅前広場 熊野 茂男

「氷の造形」 岐阜県 乗鞍高原 金澤 隆

「狙う眼」 栃木市 渡良瀬遊水地 三木 繁

「渚のハワイ美人」 ハワイ ワイキキビーチ 山上 徹

 「小鳥の楽園もりや」

守谷市は、また「住みやすい町全国1位」に輝きました。水と緑と大空・・・自然環境に恵まれた

この大地は小鳥達にとっても住み良いのでしょう。守谷で羽ばたく小鳥達の様子を、2017酉年の“トリ”としてお届けします。

「フォトクラブ写遊」のブログ「わがまち守谷」をご覧頂きまして有り難う御座いました。

ツグミのバトル  倉田憲夫

ムクドリの大群     倉田憲夫

オオヨシキリの求愛のさえずり 倉田憲夫

スマシ顔でお散歩のキジ  畠山信義

大島桜とメジロ  倉田憲夫

アトリの大群  倉田憲夫

塒に集うサギ  倉田憲夫

雑木林にお似合いのジョウビタキ  髙橋英雄

ヒヨドリと雀のバトル   髙橋英雄

 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在35名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(A班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「晩秋」 つくばみらい市 高橋 澄江

「色づく公園」 つくば市 洞峰公園 郷原 弘一

「白い山びこ」 長野県 高ボッチ高原  畠山 信義

「紅葉の滝」 大子町 袋田の滝  中條 弘

 シニアファッションショー「もりコレ’17」


11月5日特別養護老人ホーム「やまゆりの郷」で、第3回シニアファッションショーが

開催された。2部構成の第1部は、審査対象となる、出場者が思い思いの工夫を凝らした
衣装を披露、第2部は協賛企業である、イオンリテール(株)のデザイナーが提案する
ファッションで、出場者の個性や魅力をアピールするものであった。

第3回という事で観衆も増え、盛大なファッションショーでした。

「期待を背負って出番です」 畠山 信義 

「アイデア満載の衣装で闊歩」 倉田 憲夫

「魅せられて」 畠山 信義

 

「出場者の愛嬌で会場は最高潮に」 畠山 信義

「喝采」 畠山 信義

「いつまでも仲良し」 倉田 憲夫

「元気でまた会おう」 倉田 憲夫

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在35名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(E班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。 

「アート」 日光市 湯西川ダム湖 澤崎 房子 

「激走」 栃木県 渡良瀬遊水地 武谷 祥右

「深まる秋」 つくば市 洞峰公園 古賀 雄一  

        

「渓谷の秋」 大子町 袋田の滝 水口 忠男

 

「夜明けの波濤」 大洗町 大洗海岸 重松 幸枝

 ~きらめき守谷夢彩都フェスタ~ 守谷市商工まつり

9月30、10月1日の2日間、恒例の「守谷市商工まつり」が駅前広場で行われました。

初日は終日「よさこいソーラン踊り」各地から約40チームが出場、強烈なサウンドを背に

終日舞い狂い、守谷に一年分の元気をもたらしてくれました。
2日目は、地元の学校やスポーツ・芸能サークルなどの演技発表で賑わい。フィナーレは有名サンバチームの艶やかな舞いで盛り上がりました。会場周辺には120ものテントブースが並び、市内企業や味どころのお店がサービス合戦を展開して商工祭りの神髄を余すところなく発揮、市民を楽しませてくれました。

「地元中学の大演奏で開幕」 畠山 信義

「キャラクターショー」 畠山 信義

「スポーツクラブの白熱演技」 久保 隆之

「人気ダンサー」 石橋 憲雄

「初日終日行われるヨサコイ」 畠山 信義

「フィナーレのサンバ」 倉田 憲夫

「サヨナラ~」  久保 隆之

「守谷駅前は夜までフィーバー」 畠山 信義

 「守谷灼熱の雪合戦」

今年で4回目となった同大会は、しっかりと守谷市を代表する夏のイベントとなって来ました。
大会は、一般の部、ジュニアの部、ちびっ子の部と3部門有り、2日間に渡って熱戦が繰り広げられます。チームには、現役の野球やサッカーチームで結成されているものや、一般選手にはソフトボールで鍛えた女子も多く、球のスピードやコントロールは素晴らしい。
冬でもほとんど雪のない守谷市で、雪遊びやスポーツとして発展する事は残念ながらむずかしいと思われるが、大会としてはますます発展して欲しいものだ。

「静かに待つヒットマン」 畠山 信義

「雪玉は一人2個持って下さい」 畠山 信義

「おびき出して撃つ」  畠山 信義

「当たったあ」 倉田 憲夫

「緑のコートで雪合戦」 倉田 憲夫

  

「ありがとうございました」 畠山 信義

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在35名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。     

ここに発表の作品は、班順(D班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「水の王様」 大洗町 大洗水族館  小松 洋一

「太平洋から87.5km」 取手市 利根川  堀北 忠正

「空飛ぶペンギン」 池袋 サンシャイン水族館 倉田 憲夫

「夏の滝」 北杜市 吐竜の滝  後藤 和男

「我が家のクラッシャー」 守谷市 薬師台  髙橋 英雄

「考える人」 安曇野市 碌山美術館  佐是 訓子

「どれがいい?」 柏市 松葉町 山本 修史

 

 「第16回花ごよみ写真展」は、9月13日を持ちまして、7日間の展示会を終了致しました。期間中、大勢の皆様方のご来場を頂きました事、会員一同心から御礼申し上げます。ありがとうございました。