• カテゴリ フォトクラブ写遊 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - フォトクラブ写遊ブログ

 例会は、毎月土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在30名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

「満点満開」 柏市 あけぼの山公園 熊野 茂男

「明けゆく」 守谷市 立沢 熊野 茂男

「収穫遅き稲田」 福島県 昭和村 山本 靖恵

「錦秋の輝き」 福島県 昭和村 矢の原湿原 山本 靖恵

「夢の中」 柏市 あけぼの山公園 中川 静枝

「一直線」 柏市 水辺公園 中川 静枝

「落葉たき」守谷市 大山新田 岡本 恭二

 「朝靄漂う蓮田」守谷市 本町 岡本 恭二

 例会は、毎月土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在30名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(A班)に一人3点、例会合格作品の中から公表するものです。

「蜜を求めて」 柏市 あけぼの山公園  郷原 弘一

「空中採蜜」柏市 あけぼの山公園 郷原 弘一

「水球に映える」柏市 あけぼの山公園 郷原 弘一

「出発の時」 取手市 戸頭 畠山 信義

「希望の朝」 取手市 戸頭  畠山 信義

「ナイスファミリー」 取手市 戸頭 畠山 信義

「街の明り」 守谷市 戸田 篤

「白い彼岸花」 守谷市 戸田 篤

          

「夕暮れの曼珠沙華」 守谷市 戸田 篤

 例会は、毎月土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(F班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。
 

星が降る」いすみ市 雀島  澤﨑 房子

「初秋の船頭」福島県金山町 霧幻峡  澤﨑 房子

「ポーズ」守谷市 石橋 憲雄

「飛び立つ」常総市 福岡堰 石橋 憲雄

「鷺とセイタカシギ」つくばみらい市 岡堰 髙橋 英雄

「優 雅」常総市 福岡堰  髙橋 英雄

「窓越しに」矢板市 寺山観音寺 山本 修史

「実りの秋」松戸市 21世紀の森 山本 修史

「彼岸花の森」守谷市 高野  森 利彦

「ホワイト・ストラクチャー」東京都 東京国際フォーラム 森 利彦

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(E班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

「霞む山並み」 茨城県 北茨城市 水口 忠男

「花影で」 茨城県  牛久沼 水口 忠男

「たたずむ」 坂東市 八坂公園 武谷 祥右

「日の出」 守谷市 四季の里公園 武谷 祥右

「星のように」 守谷市 古賀 雄一

 

「日差しに映える」 守谷市 四季の里公園 古賀 雄一

「漆黒の湖」 栃木県 奥日光湯ノ湖  金澤 隆

「百名山にかかる星座」 栃木県 奥日光戦場ヶ原  金澤 隆

「雨引観音」 桜川市 雨引観音 後藤 和男

「木洩れ日」  桜川市 雨引観音 後藤 和男

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(D班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

「ほのか」取手市 堀北 忠正

「夢-X」取手市 堀北 忠正

「桜の頃」つくばみらい市 福岡堰 桑原 知喜

 

「清 涼」守谷市 四季の里公園 桑原 知喜

「パラボナ」守谷市 桜口 茂男

「梅 雨」守谷市 桜口 茂男

 

「田 園」常総市 中妻町 倉田 憲夫

「雨の中の二人」桜川市 雨引観音 倉田 憲夫

 コロナ禍の影響で例会が出来ず、投稿が途切れていましたが、5ヶ月ぶりの復活です。

例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在31名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(C班)に一人2点、例会合格作品の中から公表するものです。

「星降る梅林」 つくば市 筑波山 久保 隆之

「桃色吐息」 柏市 あけぼの山公園 久保 隆之

「アヤメ」 守谷市 四季の里公園 中條 弘

「日の出」 千葉県 九十九里海岸 中條 弘

「コロナに負けないで」 守谷市 四季の里公園 藤井 史夫

「雨上がり」 柏市 あけぼの山公園  藤井 史夫

スポットライト」守谷市 立沢公園 佐是 訓子

 

夕陽に染まって」守谷市 四季の里公園 佐是 訓子

 

 「生命輝く水辺」

茨城県南部の龍ヶ崎市に、周辺が宅地化しても殆ど観光化されず、自然いっぱいの「牛久沼」
(6,52平方キロメートル)があります。古くから河童にまつわる伝説や、美味しい鰻が堪能できる事でも有名です。周囲は市民の憩いの水辺として親しまれ、白鳥や鴨、カワウなど水鳥の楽園にもなっています。
撮影 フォトクラブ写遊 澤崎房子

1.霧にけむる

2.初 春

3.愛おしい

4.ママー

5.みんなでお散歩

6.あぶない

7.朝靄に舞う

8.いつもの仲間

9.厳冬

 茨城から空の安全を衛る

茨城県小美玉市百里に「航空自衛隊百里基地」があります。首都圏防空の要をにない、災害発生時には、人命救助や物資輸送にいち早く飛び出して行くのもここ百里基地からなのです。東京オリンピックが開催される今年は、特に緊張の一年になる事でしょう。そんな百里基地では、昨年12月に航空祭が開催されました。人気のブルーインパルスや退役予定のF4ファントム最後の飛行を見るため、大勢の航空ファンが集まりました。そんな航空祭の様子を取材しました。

 

 

1.航空祭の朝 後藤 和男

 

2.入念に点検  石橋 憲雄

 

3.チョット行ってきます 畠山 信義

 

4.スクランブル訓練 畠山 信義

 

5.オイラの目印「筑波山」前に無事着地  石橋 憲雄

 

6.ブルーインパルス上昇飛行  倉田 憲夫

 

7.ブルーインパルス直滑降  倉田 憲夫

 

8.ブルーインパルス地上反転 倉田 憲夫

 

9.一機撃ち・危険でショ­ー 畠山 信義

 

10.救援訓練  後藤 和男

 

11.大空に咲く 石橋 憲雄

 

12.空の男の優しい笑顔 畠山 信義

 

13.「茨城県」の人気者  畠山 信義

 

14.名残り惜しむ空の友  後藤    和男

 

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在32名、6班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。

ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。

「つくばの朝焼け」 下妻市  勝又宏明

「錦秋のお寺」 松戸市 東漸寺 熊野 茂男

「ロウバイの止り木」 柏市 大堀川 山上 徹

「やはり女の子」 野田市 清水公園  山本 靖恵

「浮き玉」 柏市 中川 静枝

「川岸の朝」守谷市 高野 岡本 恭二

「第18回花ごよみ写真展」は、昨年12月11日を持ちまして、7日間の展示会を終了致しました。期間中、大勢の皆様方のご来場を頂きまして、会員一同心より御礼申し上げます。ありがとうございました。今回は、写真家・吉住志穂先生による、花の写真のトークショーや特別展示もあり、好評を頂きました。今後とも、写真を通じて皆様方と、お付き合いさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。 

特別講師展示 写真家 吉住 志穂さん

 春色を纏う  

秋麗の影絵