• カテゴリ フォトクラブ写遊 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

市民活動ブログ - フォトクラブ写遊ブログ

 私たち「フォトクラブ写遊」は今年、お陰さまで結成15周年を迎えました。これ迄ご支援ご声援戴いた多くの皆さま、ここ迄大きなフォトクラブに成熟させた先輩会員の方々に心から感謝申し上げます。

「花ごよみ写真展」も、恒例行事としてしっかり定着し、多くのファンに愛されるようになりました。 今回は、講師の先生を含め37名分74点の作品を展示し、お花や写真好きの皆様のご来場を一同心からお待ち申し上げております。

          会 期   9月4日(金)〜10日(木) 9:30〜17:30
            会 場    守谷市市民交流プラザ・市民ギャラリー
                        守谷市御所ケ丘5−25-1 TEL0297-45-2278
 
例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。
会員数は現在36名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(B班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。
 

 「未来を開く少女」 埼玉県行田市  今泉 秀雄

「清涼」 日光市裏見の滝  勝又 宏明

「雨上り」 守谷市長龍寺  桑原 和喜

「台風一過」 長野県白馬村  横島 節

 「眼下の湧雲」  長野県渋峠  熊野 茂男

 「紫の妖精」 松戸市本土寺  山上 徹

 例会は、毎月第3土曜日に実施、一人5点の新作を持ち寄り、講師の講評を頂きます。

会員数は現在36名、5班に分け班順位で、例会の運営係りに当たります。
ここに発表の作品は、班順(A班)に一人1点、例会合格作品の中から公表するものです。
 

「めざせ!頂上」 守谷市久保ケ丘  古屋 亮

「ほたる観賞会」 笠間市北山公園  郷原 弘一

 「青空に咲き競う」 八千代市京成バラ園  松本 繁

 「雨上がり」 下妻市小貝川ふれあい公園  畠山 信義

 「こいのぼり祭り」  守谷市けやき台公園  中條 弘

 水と緑のまち守谷。この住みよいまちで、写真を通じて地域とのふれあい・交流を


図れれば幸いと願い、私達の写真クラブ「写遊」は、日々活動しております。

「水と緑と大空 わがまち守谷」は、守谷の自然・風景や人々の暮らし等を、定期的に

写真で紹介していきたいと考えております。




守谷には地名の通り谷と沼が多く、起伏のある自然豊かな景色を広げる。


(守谷城址公園付近)



利根川の長い橋を渡ると「わがまち守谷」に入る。名峰筑波山を望む。


(新大利根橋より)



守谷を流れる「利根川」雄大な自然が連なり、空のレジャーも盛んだ。


(利根川中州より)


 

               「ふれあい写真展」は6月18日()をもちまして終了しました。
       開催中、大勢の皆様にご来場いただきまして会員一同、心からお礼申し上げます。
        有難うございました。
     9月には恒例の「花ごよみ写真展」を開催し、皆様を花の世界
お誘いしますので
         ご来場宜しくお願いします。

                                                        小松
 
    今回のテーマ作品『家族』を添付します。
 
 
 
 
 
 

 今年度最初の撮影会が6月2日(火)千葉県いすみ市「山田源氏ボタルの里」で開催
され、
12名が参加した。14時に守谷を出発、途中海ほたるPAで休憩を取り予定通り
16時30分現地に到着。

  会場では「ほたる祭り」が終わったためか人影がまばらだったが地元の方に聞くと、
今日は曇りで風もなく暖かなので条件は最高とのこと、予想通り19時30分、ほたるが
飛びだすと同時に一斉に撮影が始まり、約40分間撮影をした。予想以上のほたるの数
に満足しながら帰途に、22時30分守谷に無事帰着した。

 私たちは、守谷市北守谷公民館を拠点に写真サークル「フォトクラブ写遊」を結成し、今年で15周年を迎えました。

会員も36名で元気に活動し楽しいクラブです。毎年、数回の写真展を開いておりますが、 今年最初の展示会をより多くの皆様にご覧頂きたく守谷市・市民ギャラリーで「第7ふれあい写真展」を開催することに致しました。

 

○ 主催者 フォトクラブ写遊 (北守谷公民館を拠点に活動)

○ 助 成:公益財団法人いばらき文化振興財団

○ 後 援 守谷市教育委員会

○ 会 期 2015612日(金)~18日(木)

      午前9時~午後5

○ 会 場 守谷市市民交流プラザ・市民ギャラリー(入場無料)

○ 自由作品   66

○ テーマ作品「家族」33 

 連絡先 会長 小松洋一( 0297-48-2519