市民活動ブログ - iijimaさんのエントリ

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

小雪も過ぎ、身体に心も冬の休息を迎え、ゆっくりと時間を過ごしながら。。。も、あっという間に忙しい年末年始に向かっていますね。

守谷ひょうたんクラブでは、先月13日、ちょうど茨城県民の日に、畑の近所の小学生達と共に、芋掘りを行いました。有志の会員達が、ボランティア活動として丹精込めて育てたサツマイモと落花生、子供たちの笑顔とともに収穫できて良かったと思います。

 

 

 そして恒例となった、年に一度のクラブの収穫祭

 

 野外で調理、会長の一年を労う挨拶、出来た料理は芋煮、玉こんにゃく、手作り芋羊羹などなど、いつもの畑の交流とはまた違って皆活き活きとしていました。

 また、ひょうたんクラブには、本当に様々な技術をお持ちの方がおりまして。。

手打ちそばなども間近に見ることが出来ました!

 

宴は皆で収穫を喜び、親睦を深め、特別な時間を届けてくれます。

 

 

 

みなさんおつかれさまでした!

冬は、草刈りに畑作業はしばしおやすみ、家でそれぞれ作品作りに励むことでしょう(^^♪

Best  regards.

 

 

 

10月8日は寒露(かんろ)、もう晩秋のはじまりですね。なんとなく気持ちも夏から秋へ、転換の時なのか、ひょうたん畑も収穫は終わり枯れた葉を片づけたり、紅葉からクリスマス、年末年始も、もう直ぐですね。外の掃除も、本格的に寒くなる前に、やってしまいたいですね。

 

 9月30日、10月1日と二日間にわたって開催された守谷市商工まつり、守谷ひょうたんクラブも、ブースを出して、参加してきました。その様子です。(^^♪

 

これは、今年、守谷ひょうたんクラブで育てた、イプで作ったハワイアンミュージックでよく使われる楽器、フラのチーム達も目を引く、いい音が鳴るひょうたん楽器となりました。

もともとは、こんなキレイな、黄緑色のひょうたんです。

加工後

底を手で打つと、音がよく響く打楽器です。使い込むごとに、味が増します。ナチュラルな素材から生まれる楽器、音色も大きさも様々な種類があります。

そして、今年の作品の目玉のひとつはコレ!

かわいらしい秋のイベントにぴったり♪

某メガバンクのM銀行M支店さんにも、たくさん飾って頂きました!

材料?もちろんみんなひょうたんです!どこかで目にしましたら、ぜひ手に取ってみてください。

 

ブースでの様子です。

 

電熱ペンでこの道ウン十年!?会員さん得意の実演にて、お名前や好きな言葉を、その場で瓢箪に描いてくれました。 

 

 

たくさんの人達と、まつりを通して、交わされる時間に、たくさんの笑顔があり、出会いがありました。地元に根付きながらも、年々広がりを見せてくれる守谷市の商工祭り、今年もみなさんおつかれさまです、ありがとうございました!

 

Best Regards.

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

先月の処暑も過ぎた頃から猛暑になったり、また長雨から突然10月並みの気温になったり、各地で鳴り響く雷雨や台風が心配だったり、お天気の変化が多い季節ですが、、9月2日ついに!ひょうたん永宝をクラブで無事収穫いたしました!

この日の会員は12名が集まり、新たな会員さんも迎え、皆待ちに待った収穫で談話も弾みます。

 

こんな感じだった永宝も。。。

ひとつひとつ収穫

 

役割分担を決めながら、枯れた葉の片づけなど、作業を行いました。

すっかりキレイになったひょうたん棚、今年は重みで倒れることもなく、、、おつかれさまでした!

 

収穫したひょうたんは、選別され、アミダくじwにて公平に、会員で分けました。

清水会長のサービスで、15ミリのドリルで加工、種抜き用の穴を開けて頂きました。

ここからひょうたん内部を腐らせるために水に漬けたり、けっこうたいへんな作業なんです、収穫後が。。!

 

各自家に持ち帰り、それぞれその作業をやりますが、これもまた会員同士で経験談などを共有出来る為、試行錯誤、皆で楽しくひょうたん談義をしておりました。

 

こちらは実もまもなく熟してきたひょうたん、イプです。

種はハワイから取り寄せたものだそうです!!

 

 

ハワイではこれでダンスに使う楽器を作るそうですが、大きさも大小さまざまあり、大人用から、子供が握れるケイキサイズまで、ちょうど底の座りも良さそうな、とても美しい形に成長してくれました!! きっと最高の、素晴らしい響きの音がでるはず!

ひょうたんクラブには素晴らしい加工技術を持った会員さんもいますので、今後、このひょうたん達がどのようになっていくのか!?ぜひ興味をもって見て頂けると幸いです。

今月末にはTX守谷駅前での商工祭りもあり、守谷ひょうたんクラブのブースも出る予定です。

かわいい瓢箪がたくさん並びますので、ぜひお立ち寄りくださいね(^^♪

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

8月7日は、立秋(りっしゅう)ですね!

ここから夏は終わり秋が始まる。。。と言ってもまだまだ台風や猛暑のような天気があったり、夏休み真っ盛りで、甲子園や陸上などのスポーツも熱かったり!海に行ったり花火やフェスがあったり、夏のエネルギーはいいですね!

そして暦で、立秋で、一瞬に季節が変わるわけではありませんが、だんだんと、実りの秋もすぐ近くまでやってきている、、そんな気がします。

さて、その後のひょうたん畑の様子です

7月7日  UFO?のような形のイプ

 

7月11日   4日間で、こんなに成長!

 

7月9日  百成ひょうたん

 

 

 

8月3日  ハワイアンミュージックや、フラの踊りに使われる楽器の材料、イプ

      いい音が鳴りそうです!

 

8月3日   永宝   もう肌が白くなり、産毛が自然ととれて、収穫は間もなく!

 

そして、8月の5日は、畑で会員たちが集合、恒例の草刈りと畑の整備を皆でしました。

雑草をキレイにして、これでお盆も気持ちよく迎えられそうです。。

 

皆で汗水たらしてやっていたら、、イイコトもありましたよ!!

なんて立派なスイカでしょう!(*ノωノ) M氏様、さしいれ感謝、いつもお世話になります!

 

乾いて熱くなった皆の身体に、染み込む最高の水分栄養補給!!

大地のパワー、いのちをおいしく頂きました。

 

ひょうたんの緑の葉っぱも枯れ始めたところもあり、実が十分に熟したら、収穫ですね!

 

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

7月7日は七夕、そして小暑(しょうしょ)になりました。

この頃は、雨期も終わりに近づき、ここから夏本番暑本番の季節がやってくるとか。。。植物や作物も花が実へと変化を始め、力いっぱいの成長を見せてくれます。

6月30日  永宝

 

 

6月30日  イプ       わかいらしい形です。どんなひょうたんになるのでしょうか!?

 

 

 

7月4日   永宝     今年は例年より成長が早く、収穫時期も早まりそうです。

 

 

 

7月4日   イプ

 

 

7月6日  大事に袋に入れられた永宝

 

 最近は畑の前を歩く通行人さん達が、ひょうたんの成長に目をとめてくださったり、いつものお散歩コースなのか、うれしそうに話しかけてくださるシニアの方もいます。

暑さに負けず会員一同も、畑での作業、夏のラストスパートです!

 

Best  regards.

 

5月~6月、畑の様子

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2017/6/6 22:20

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

6月5日は二十四節気のひとつ、芒種(ぼうしゅ)が過ぎ、九州では6日ごろより梅雨入りしたそうですね。関東は、どうなるでしょう? 雨が降ると、地下の根に適度な刺激が与えられ、植物は活性し、作物もグングン成長しますね。

ひょうたんクラブでは、5月17日にサツマイモの苗を植えました。

畝に船底型の穴をあけて、根がしっかりと着くように、船底に沿って苗を斜めに入れてやります。そしてしっかりと土を踏み固め、水をやりました。

成長が楽しみであります。(^^♪

ひょうたんの方は。。。。。

5月21日の様子

棚の天井に届いたな~、と、その約一週間後には、、、、

ツルが這うように1メートル以上伸びました。

空に向かってピン!と、力強く伸びてます!

そこからまた1週間程たち、、、、

わさわさと美しい葉っぱが広がるとともに、雄花、雌花も出てきまして、、、

 

白い産毛のようなものに包まれた、可愛い小さな実がぷっくり(^^♪現れました!

これから受粉の作業も増え、手入れはハードになっていきそうですが、暑さに気を付け、みんなでやっていきたいと思います。

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

先週末の13、14日、tx守谷駅前広場でのMOCOフェスタ、初日はあいにくのお天気で人もまばらでしたが、二日目は賑わい大盛況!ひょたんクラブもお祭りに参加させて頂きました。

子供から大人まで様々な人が集うMOCOフェスタ、立派なステージにバラエティに富んだ出演者、地元の特産品に屋台、商店、ゆるキャラやSLも大人気でした。

さて今回も会員の作品がブースに並びました。

 

老若男女、小さな子供たちも、ひょうたんや会員たちの作品に興味を持ってくれた方がいました。

珍しいものでは、ひょうたんを炭に加工したもの。。

 

電話機の側、お手洗いや和室、玄関にそっと置いてもオシャレです。消臭効果などもあります。

 

こちらは、家紋をひょうたんに電熱ペンで描いたもの。

 

日本全国に何万種類とある家紋ですが、運よく自分の家のものに出会えたお客様には、その場で名前も入れて販売させて頂きました。

 

今年でMOCOフェスタは6回目を迎えたそうですが、年々広がる魅力あふれた、地域に根ざしたお祭りです。このようなイベントで、ひょうたんを通じ、たくさんの方々とコミュニケーションできることは、クラブにとっても本望です!元気が生まれますね!

ひょうたんクラブのブースに来て頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

朝晩まだ少し寒い日もあれば、既に夏のような暑い日や、穀雨ではなく雷鳴とどろく豪雨があったり、季節の変わり目は体調管理も大切に、日本のお天気も常に変化しているものですね。

さて、先月いつの間にか定植されていたこのひょうたんも、苗帽子にしっかり守られて、

 

今日の定例会には、こんな姿に成長していました。

 

本日は天気も良く、会員さん達も多く集まり、皆でひょうたんの定植、草むしり、ジャガイモの芽かきなどの作業を行いました。

 

 

新たにひょうたん苗を植えました!

この透明なプラスチックのカバー(苗帽子)で、霜を防いだり、まだ小さな苗を守ります。竹の棒や針金ハンガーをうまいこと使っています、会長のアイデアが光りますw

 

 

 

 

こちらはジャガイモの芽かき、種芋から出た4本の茎を、根を傷つけないようひとつ抜き、3本にしてやります。これでより実に栄養がいきやすく、大きくなるのだそうです。

 

 

芽かきで出てきた小さな粒イモ、これも食べられます!

 

また、定例会ではほぼ必ず皆でやる草むしり、雑草取り、これも、畑をやるには大事なのだと会の長老的存在の会員さんに教えてもらいました。こんな名言があるそうです。

上農は、草を見ずして草をとる

中農は、草が見えて草をとる

下農は、草が見えても草とらず

と、つまりは雑草が生えてきたなと気付く前に仕事しろという教訓でしょうか、すごいですね~

上農(じょうのう)という言葉も聞き慣れないかもしれませんが、昔の方はよく言ったそうです。勉強になりますね~。で、そんな話をしていたらもう一句、

野の草をかる人は  野の果てを見ず

これは、平野いっぱいに蔓延る雑草を果てまで見渡せば、とても全てをキレイにするなど、やりきれない思いになってしまうだろう、しかし、草かりをやるべきは、目の前にある草をひたすら取るのみ、己の目の前の仕事を、ただ見て、行えよ、という意味なのでしょうか。。素晴らしい開拓精神ですね~

 

と、そんな名言や教訓を他にもい~っぱい頭の引き出しに持っている会員さんがひょうたんクラブにはたくさんいます!汗と土にまみれながらも畑作業を通じて、様々な交流をしています。

そのひょうたんクラブ、今年もMOCOフェスタ参加決定しました。5月13日(土)14日(日)守谷駅西口駅前広場にて、ブース出店いたします。会員の力の入った作品が多数並ぶ予定ですので、ぜひお越しくださいませ。

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

日中はすっかり暖かくなり、春の陽気になってきましたね。

三月の第三土曜日に畑で総会が行われました、今年度の年間活動計画と昨年度の会計決算報告、また、新しい会員さんの紹介、清水会長のあいさつなど、一時間ほど打ち合わせの後、皆で畑の整備などをしました。私は鍬の使い方はよくわかりませんが、会員さん達がせっせと畝を作っていました。簡単そうに見えるかもしれませんが、結構大変な作業なのかなぁ、と、すみません、私は見るだけで草むしりぐらいしかできませんでした。(^^;)みなさんおつかれさまでした!

ひょうたんの苗の植え付けは来月、今年はどんな出来事が起こるでしょうか、クラブ一丸となってやっていきたいと思います。

 

 

こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです♪
 
12月6日のよく晴れた日曜日、守谷市の特別養護老人ホーム‘峰林荘’にて、入居者さんとその家族を中心にクリスマスパーティーが行われました。
 
 
 
こちらの施設のモットーは、ここでは、みんなが家族。利用者が身近な地域で必要なサービスが受けられるようにと、一人一人のペースを重視しながら、スタッフを中心としてサービスや介護の在り方も日々試行錯誤されているそうです。
 
 
 
こちらのジェントルマンが施設長の櫻井さん。
穏やかな雰囲気、お話ししているだけで、そのお人柄に優しく包み込まれる気分になりました。
 
 
クリスマスパーティーは、ホールに参加者が揃った午前11半よりスタート、“愛のオルゴール”“きよしこのよる”“ジングルベル”などのクリスマスソングが、ハンドベルの繊細で豊かな響きによって演奏されました。また、鈴の音色やウインドチャイムも耳に心地よく、だんだんと空間を満たしていきます。演奏後半は入居者さん達からのハミング、自然と歌を口ずさむ様子が見られ、ラストの“ふるさと”では、皆で合唱、歌を通してそれぞれの懐かしい風景を思い浮かべられたことでしょう。一体感が感動的な空間と時間をつくっていました。
美しい生音や、歌うことは身体や心によい影響があり、特別なひとときを皆で過ごすのは素晴らしいことですね。
 
 
さて、その貴重な空間の脇に、守谷ひょうたんクラブのボランティア活動の一環として、ひょうたんランプを灯させて頂きました。ささやかながらも、彩にして頂き、興味をもって眺めてくださっていた入居者さんがいたことで、こちらの心もあたたまりました。このような活動は、これからも続けていきたいと思います。
 
 
追伸
 
お知らせ☆今月の祝日23日(水曜日)はTX守谷駅前広場にて、17時30分からひょうたんランプやペットボトルランタンで、クリスマスファンタジーのイベントがあります!こちらも灯します!!
年々広がりを見せつつあるこのイルミネーション作品、みなさま、宜しくお願いいたします!(∩´∀`)
(^^♪ちなみに当日のボランティアさんも募集しているようです、詳細は守谷市民活動支援センター、ここのトップページに掲載されています。
 
文責  くみちゃん