市民活動ブログ - iijimaさんのエントリ

5月~6月、畑の様子

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2018/6/5 21:33

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

5月後半、ひょうたんの勢いが増してきました。

棚上まで上がってからは、一日15センチから20センチは親蔓が伸びます。

その親蔓の脇から出てくる子蔓や孫蔓を、毎日管理してやらなければなりません。正しい整枝をしてやることで、美しいヒョウタンが育つのだ、と言われています。私はまだまだ初心者ですので、見学がやっとのことですが、どうも瓢箪育成名人たちは、どこにどう枝が伸び、実はどのあたりにできるのか、かなり先見の明があるようです、、、そして達人になりますと、ひょうたんと会話ができるようです。どこへ行きたいのか、どうなりたいのか、導きながら、育成をしている、病気を防ぐために、的確な管理を行う、熟練会員の姿には、いつも脱帽させられます。

出来るだけの人の手をかけて世話をして、また天気、時間、様々なことが折り重なり、やっと育つ、本当に貴重なおもしろい植物です。

 

 

 三日も経てば、急成長を見せるひょうたんですが、また畑の様子をアップします。

Best Regards.

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今回は会員のひょうたん作品の紹介です。

5月、守谷市の特別養護老人ホーム”峰林荘”さんにて、こんな作品を展示しています。

 

鳥も鯉も、ひょうたんで出来ています。

 色鮮やかな鯉は、近くで見ると今にも泳ぎだしそうでした。

 

それから先月に、”いこいの郷”でのひょうたん記事をアップしましたが、その追記です。

なんとなんとなんと、、、ひょうたんで作った、いこいの郷キャラクター”ゆたろう君”を、今を輝くあの、横綱白鵬が手に取りサインした!という事件があったようです(=゚ω゚)

写真ではなかなかわかりづらいのですが。。いこいの郷さんにケースに入れられ飾ってありますので、みなさん機会ありましたらぜひ見てみてくださいね。

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

5月12日、13日と、守谷駅前広場にて、恒例のモコフェスタに2日間、参加させて頂きました!

ステージイベントも多数、出店も幅広く、老若男女集まって賑わいを見せていました。

まさに、元気!もりや!!を体感できる、このイベントです。

一日目は、夏日のような日差しのお天気に、会員も汗びっしょり(^-^;

そんな中、遠方からわざわざ問い合わせの上、ひょうたんを探しに来てくれた方がいました。

たくさんの人が通ります。

最近ハワイアン、フラダンスチームからも注目を浴び始めた、守谷産ひょうたんのイプヘケオレ。

他にも会員のユニークな力作が並びます。

2日目は、あいにくのお天気、昼頃から雲行きも怪しくなり、14時頃から雨は本降りに(>_<)残念でした、雨の中、ステージにて一生懸命に演じられたみなさま、お疲れさまでした!

守谷ひょうたんクラブも、早めに店じまいとなりましたが。。。かわいらしいお客さんもあったんです!

はじめまして、守犬です、これは、、なんですか?へぇ~ひょうたんですか!

ん~~~どれにしようか迷っちゃう

あ、これにしよう!!

ウフフ。。どう?

 

なんとも幸せそうな、やさしいお顔の守犬ちゃん(*´ω`*) 早速ひょうたんを胸につけてくれました。

みんなの人気者ですね!!またお会いしましょうね!!

 

今回もたくさんの人達との出会いがありました。皆さまありがとうございました。

今後とも、守谷ひょうたんクラブを、よろしくお願いいたします。

先月植えた苗もグングン成長を見せ始めています。畑の様子も随時更新していきます。

 

 

 4月21日、土曜日、夏日のような晴天の中、定例会と共にひょうたん苗を今年も植えました。

どんな苗だろう~?皆で吟味確認、実はこの苗の出処、この場で詳しくは言えませんが、とある瓢箪育成の権威、スペシャリストから接ぎ木されたものを、会で特別に入手しております!

クラブ副会長に、植え方を教わります。

そして、会長の手さばき

苗を植えるときは、素手です!軍手など、しません。

苗帽子です。まだまだ朝晩寒い日もありますし、強風や雨から守ってやります。

 

 苗の植え付け、雑草取りなど一仕事終えて、皆が談笑しております。。

今年もひょうたん達が、健やかに育ちますように!!

このひょうたん畑、最近は県外からも問い合わせや、見学申し込みがあります。

守谷市民のみなさまも、畑の近くのみなさまも、どうぞ楽しみに成長を見守ってくださいね!

 

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今年の春は、まるで夏日のような陽気が続いたり、お花たちの開花も早めであったりなんだか予測のつかない天気が続くので、みなさん体調管理、水分補給など、十分お気をつけてくださいね。

 

今回のお知らせは、温浴施設やレストラン、宿泊も出来る、守谷市民のみならず県外からのお客様や、スポーツ選手の宿泊所にも愛される施設、”常総 いこいの郷” にて、守谷ひょうたんクラブの展示をさせて頂くことになりましたので、そのご紹介です。

ゆっくりゆったりとした時間、自然の息吹が感じられるロケーションにあるこの施設、最近ゆるキャラが誕生したそうで、名前は” ゆたろう 君” これを、ひょうたんクラブ会長が、制作しました!

受付にデデーンと、待ち受けていますので、みなさま、ユニークなひょうたんで出来たゆるキャラを、ぜひ見てやってください。また、その他会員の作品もリクエストがあり並ぶことになりましたので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

第六回 守谷ひなまつり

カテゴリ : 
登録団体 » 守谷ひょうたんクラブ
執筆 : 
iijima 2018/2/16 20:06

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

2月になって、守谷市のあちらこちらに、華やかなお雛様が飾られているのが目立ってきました。

このイベントに力を入れて、各所にてスタンプラリーも開催されているようですが、日時も場所も様々です。詳しくチラシを見るか、守谷ひなまつり実行委員会に問い合わせしてから、訪れるのも楽しいかと思います。

今回は、ユニークにひょうたんで作ったお雛様なども展示してある、守谷市の特別養護老人ホーム’’峰林荘’’さんに行ってきました。広く明るいお部屋に、丁寧に飾られた色とりどりのお雛様やお飾り、大変目の保養になります。お近くの方はぜひ、お立ち寄りください。

 

 

 

 

天井から吊るされ、空中を舞う、鳥のモビールも雰囲気が素敵でした。

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

今年の冬将軍は最強クラスのようで寒い日が続きますね、しかし立春も過ぎ、これより春の気配が立ち上がり始めることかと思います。。。。

今回はお知らせです。

2月1日より、TX守谷駅近くの(国道294沿い)東部ガス(株)守谷事業所ショールームにて、ひょうたんクラブ作品展示会をしております。(2月28日まで)

会員がそれぞれの発想で思い思いに作成した作品が展示してあります。

これがひょうたん??と思うような形のものがあったり、大量のひょうたんの種を貼り付けた作品など色とりどりです。

是非お立ち寄りください(^^♪

 

 

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

メリークリスマス!

サンタさんは皆様のもとにやってきましたか?(^^♪

12月23日、TX守谷駅西口駅前広場にて、クリスマスファンタジーのイベントが行われました。

クリスマスツリーにリース、LEDライト、ペットボトルで作った500個のランタン、ひょうたんランタン150個で、幻想的でうつくしいイルミネーション、光の地上絵が描かれました。ダンスなどのショーもあって、子供たちはランタンの間を嬉しそうに走りまわり、飾りつけされた駅前は、とても印象的でした。

 

 

 

 

 名言、’’瓢箪から駒’’ の語源や由来のエピソードを、マイクで語るひょうたんクラブ会長の姿もありました。

さて、この、”駒”(こま)って、みなさん何かご存知ですか?

ここで云う”駒”とは、なんと馬のことだそうです、ひょうたんから馬???その先に続く物語と意味は、、、、まず調べてみてくださいね(^^♪もちろんクラブに問い合わせも、受け付けております。

 

今年も残りわずか、良いお年をお迎えください。

Best regards.

 

 こんにちは☆守谷ひょうたんクラブです。

小雪も過ぎ、身体に心も冬の休息を迎え、ゆっくりと時間を過ごしながら。。。も、あっという間に忙しい年末年始に向かっていますね。

守谷ひょうたんクラブでは、先月13日、ちょうど茨城県民の日に、畑の近所の小学生達と共に、芋掘りを行いました。有志の会員達が、ボランティア活動として丹精込めて育てたサツマイモと落花生、子供たちの笑顔とともに収穫できて良かったと思います。

 

 

 そして恒例となった、年に一度のクラブの収穫祭

 

 野外で調理、会長の一年を労う挨拶、出来た料理は芋煮、玉こんにゃく、手作り芋羊羹などなど、いつもの畑の交流とはまた違って皆活き活きとしていました。

 また、ひょうたんクラブには、本当に様々な技術をお持ちの方がおりまして。。

手打ちそばなども間近に見ることが出来ました!

 

宴は皆で収穫を喜び、親睦を深め、特別な時間を届けてくれます。

 

 

 

みなさんおつかれさまでした!

冬は、草刈りに畑作業はしばしおやすみ、家でそれぞれ作品作りに励むことでしょう(^^♪

Best  regards.

 

 

 

10月8日は寒露(かんろ)、もう晩秋のはじまりですね。なんとなく気持ちも夏から秋へ、転換の時なのか、ひょうたん畑も収穫は終わり枯れた葉を片づけたり、紅葉からクリスマス、年末年始も、もう直ぐですね。外の掃除も、本格的に寒くなる前に、やってしまいたいですね。

 

 9月30日、10月1日と二日間にわたって開催された守谷市商工まつり、守谷ひょうたんクラブも、ブースを出して、参加してきました。その様子です。(^^♪

 

これは、今年、守谷ひょうたんクラブで育てた、イプで作ったハワイアンミュージックでよく使われる楽器、フラのチーム達も目を引く、いい音が鳴るひょうたん楽器となりました。

もともとは、こんなキレイな、黄緑色のひょうたんです。

加工後

底を手で打つと、音がよく響く打楽器です。使い込むごとに、味が増します。ナチュラルな素材から生まれる楽器、音色も大きさも様々な種類があります。

そして、今年の作品の目玉のひとつはコレ!

かわいらしい秋のイベントにぴったり♪

某メガバンクのM銀行M支店さんにも、たくさん飾って頂きました!

材料?もちろんみんなひょうたんです!どこかで目にしましたら、ぜひ手に取ってみてください。

 

ブースでの様子です。

 

電熱ペンでこの道ウン十年!?会員さん得意の実演にて、お名前や好きな言葉を、その場で瓢箪に描いてくれました。 

 

 

たくさんの人達と、まつりを通して、交わされる時間に、たくさんの笑顔があり、出会いがありました。地元に根付きながらも、年々広がりを見せてくれる守谷市の商工祭り、今年もみなさんおつかれさまです、ありがとうございました!

 

Best Regards.